ヒノサワさんちのアストロカメラ
(改造2・スポーツファインダー)

 ニコノス用水中ファインダーが入荷しましたが、イメージと異なっていたので、さらに潜るんです用スポーツファインダーを購入。(ニコノス用が定価1000円、潜るんです用が1200円です。)これも使い勝手は今ひとつで、正確な構図を取るのはむりですが、だいたいの向いている方向は分かります。

(2002年8月3日)

     

   

<マイネッテのアクセサリーシュー> 

 かなり日焼けした状態で売られているのを見つけました。


 

   

  
<潜るんです用スポーツファインダー>

 潜るんです用スポーツファインダーを装着した様子です。
 出っ張りが無く、すっきりした形で大きさ的にもいい感じですが、覗き口への目の置き方次第で中心がズレやすく、使い物になるかどうかが危ぶまれます。
 それに、いったい何mm用の画角なのかはっきり分かりません。おまけに横が長すぎて縦横比が35mm判用にしてはおかしい。
 結局は、円形写野専用に自作すると使いやすいでしょうが、現在検討中です。
 友人のT氏は、100円ショップのプラスチックノギスを利用して自作しています。それも参考にしようと思っています。

 マイネッテのアクセサリーシュー(オス)を正面に向けて固定するため、ウレタンを敷いて調整し、エポキシでアクセサリーシューと本体を接着しながらねじ込んでいます。アクセサリーシューにメスを使えば、貫通穴を通して裏からボルトで固定すれば簡単にできそうです。
 
 写真のレンズはシグマの15mmF2.8対角魚眼レンズです。全天カメラにしようと購入しましたが、フードが邪魔なので切断する必要があります。フードの切断については別のページで紹介します。
 

 
<ニコノス用水中ファインダー>
 ニコノス用水中ファインダー(28mm用)を以前に自作した69カメラに装着した様子です。
 黒いラバー製で夜は見にくいと思い、縁をホワイトで塗って見ましたがあまり効果ありませんでした。星野用には明るい色の方が見やすいと思います。