NPOサポートデスク
NPO法人の設立・運営をサポートします。


 NPO法人設立サポート

高次脳機能障害者支援「笑い太鼓」さんのNPO法人設立をサポート中です。
2005年11月・・・NPO法人設立についてご相談をお受けしました。
2005年12月・・・数回の協議を行い大筋の申請書類を作成しました。
2006年2月5日・・・設立総会東愛知新聞の記事 中日新聞の記事


申請が無事受理され、2006年5月の認証を心待ちにしています。

1.サポーター紹介
  NPO法人しんしろドリーム荘 代表理事 山本拓哉
(経験)
・当法人の認証申請書類一式を作成し、申請手続きを行いました。
・他に福祉、まちづくり、環境保全に関係するNPO法人3団体を設立、運営中です。
・愛知県知事認証、内閣総理大臣認証の両方を経験しています。

2.NPO法人に対するポイント(私の考え)
(1)NPO法人は、「こころざし(ミッション)」を価値基準としていることを忘れず運営すること。
 時にして組織を大きくすること、社会に認められることなどが内部目的化し健全性を失うことがあるでしょう。そのときには創設の原点にもどり、受益者一人の満足を考えることが大事だと思います。
(2)認定NPO法人を目指すべきです。
 認定NPO法人は、寄付者の所得税控除が可能となり、一種の市民目的税ということになります。市民は、行政でなく自分の支持するNPO法人に公的な事業を任せるという構図には今後のまちづくりのひとつの方向性がみえてきます。
(3)夢をもって、やれることはすぐやること
 とりあえず、夢をもって楽しくやりましょう。そして、自分の手ですぐにやることです。「拙速を尊ぶ」こと。
 「不満を言うだけで何もやらない」⇒「誰かやってくれ」⇒「自分でやる。だれか手伝って」といきたいものです。
 ・ゴミが落ちていると文句を言う前に自分で拾うこと。
 ・ゴミを捨てない社会をつくろうとかっこつける前にまずは自分でゴミを拾うこと。
このような感覚でサポートします。
(NPOサポート要領)
1.日時
 基本的に、土曜日、日曜日に面談で行います。
2.相談申し込み方法
  NPO法人しんしろドリーム荘 電話0536-23-6999 FAX23-6995
      Email: info@dreamso.org
 ・連絡先を明示のうえ、まずはご連絡ください。