〜ICタグを用いたウォーキングシステムで楽しく健康づくり〜

ごあいさつ
 NPO法人しんしろドリーム荘は、地域のさまざまなボランティア活動の夢を実現するお手伝いをさせて頂いております。この度はICタグを使ったウォーキング(「アイウォーキングしんしろ」と称します)をもとに、地域に根ざしたスポーツと商業・観光、教育、防犯などと連携して「健康で安全に暮らせる街づくり」のサポートを目指します。
「アイウォーキングしんしろ」では、市民、団体、企業のみなさんが共通の道具を持つことで、低コストで利便性のあるサービスを提供することができ、また全国大手の関係機関との提携により安価で安心なシステムが提供されます。さらに、健康づくり、防犯、商業・観光振興という公益性があります。
 私どもは、そのような地域の環境づくりの一翼を担うことが出来ればと思い活動を致しております。何とぞ本企画にご賛同いただきますようお願い申し上げます。
(特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 代表理事 山本 拓哉)


アイウォーキングの仕組み

2006年5月7日に社会実験イベントを行いました。

事前の新聞報道
中日新聞 平成18年4月11日朝刊


東愛知新聞 平成18年4月11日朝刊



事後の新聞報道
中日新聞 平成18年5月8日朝刊


東愛知新聞 平成18年5月8日朝刊


2006年5月7日(日) 大雨の中でも、100人近い人たちに集まって頂くことができました。
本当に感謝申し上げます。

○集合場所の屋根付き広場の外は、ご覧のようなしっかりした雨模様
そんな中、ボランティアスタッフは朝6時半集合で準備


○8時ごろ、受付の準備も整いました


○9時集合、引き続き、開会式、ウォーキングの講習
愛知新城大谷大学 渡辺先生の指導で効果的なウォーキングについて実技がありました


○ドリーム荘 福田さんの指導のもとストレッチ
十分に身体をほぐして、さあウォーキングに出かけましょう


○10時 さあ出発。 雨なんてなんのその
バリアフリー1KMコースに挑む 車椅子ペア(なぜかとても楽しいそう)


(仕組み)
○スタートでICタグをセンサーに近づけることで、ICタグにスタートした情報が書き込まれます。
○中間チェックポイントのセンサーに近づけることで、そこを通過したことがICタグに書き込まれます。
○ゴールでICタグをセンサーに近づけることで、今度はICタグから歩行してきた情報がパソコンに入ります。


○歩行時間などの歩行データが集計され、身長、体重などのデータをもとに消費カロリーも計算されます。
体重は内緒で!


どうもありがとうございました。


体験して頂いた結果

(アンケートの自由意見)
参加者中56人の方にアンケートにお答えいただけました。
その中の自由意見にご記入のあったものを全てご紹介いたします。

男性47歳)日常で歩くことが少ないので、今回のウォーキングは、大変良い体験をしました。また、機会があれば参加したい。
男性18歳)話しながらあるいたので楽しかった。
男性18歳)一緒に歩いてひさしぶりに気持ちよく感じた。
女性18歳)雨でなければもっとよかった。スカッとした。
男性18歳)コースがわかりにくかったので、もう少し案内を増やてほしい。
男性54歳)費用面でもう少し安価になると参加しやすいと思う。
男性55歳)システムは有料でもよいが費用が少ないほうがよい。今回のシステムでは高すぎる。常設があることで多くの方がウォーキングしやすい。記録が残ることがその意志を高めると思う。
女性38歳)アイウォーキングに参加して多くの発見がありました。自然に触れ合うウォーキングで無理なく続けていけると思います。
女性18歳)雨が残念でしたが楽しかったです。
男性60歳)運動量が丁度よい。犬の散歩に適当。
女性57歳)女性が歩くのに大変よいコースでした。これを機会に大いにウォーキングします。
男性41歳)このような会を多く開けばよいと思います。
男性18歳)雨がふって大変だった。
男性18歳)たまにこういう運動もよいものだ。
女性47歳)あいにくの天気でそれだけが残念です。天気さえよければもっと楽しく歩けたと思います。準備が大変だったと思います。また機会があれば参加したいと思います。
女性19歳)天気には恵まれませんでしたが、楽しく歩くことができました。最近運動不足を感じていたので、よい運動になりました。また機会があれば参加したいと思います。ありがとうございました。

○その他の主な設問の集計結果を公表します。
Q1)アイウォーキングについて
興味なし(5%):興味あり(95%)
興味ありの中・・・無料ならやりたい(65%):有料でもやりたい(25%):無回答(10%)
Q2)商店のサービスについて
提携商店があれば利用したい(75%):期待できない(14%):無回答(11%)
Q3)子供たちの見守り機能について
安心が高まると期待できる(85%):期待できない(5%):無回答(9%)
Q4)全国でのウォーキングについて
ウォーキング旅行に興味あり(52%):興味なし(45%):無回答(4%)

(今後の課題)
アイウォーキングは、基本システムをシステム提供会社からNPO法人しんしろドリーム荘が買い取り、利益を加えずボランティア労力を借り、市民の健康づくりのために提供するものです。
 システムの初期導入費及びICタグ代は、年会費9,600円(月800円)で賄うことと計画しています。
 その中、今回のアンケートでは、アイウォーキングには興味あるものの、その付加価値に対した費用設定に課題があることが明確になりました。今後は次の点を改善して、本格始動に向けて準備していきます。
(1)健康づくりへの充実
(2)見守り機能への充実
(3)商店サービスの充実
(4)景品、賞品などの充実
(5)観光サービスの充実
 これらにより、月800円は安いと思って頂けるシステムとすること
(6)初期導入費を公的補助の一時金で賄い会費を下げること
(7)集金イベントを実施すること

以上のように、この「アイウォーキングしんしろ」は参加していただける皆様のお力で成り立つものです。
今後もご支援の程をよろしくお願い申し上げます。